Twitter@udanao


by udanao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ありがとうございました

b0010191_0112115.jpg
b0010191_0113936.jpg
b0010191_0115184.jpg


展示に来てくださった皆様、
さまざまな話をしてくださった皆様、
今度こそ行くね、と気にかけてくださった皆様、
本当にありがとうございます。

いつも皆さんに見守っていただいて、
その暖かさのおかげで進んでいくことができます。

英語と日本語を使い分ける時のように、
ヌーと写真の両方を持っていたら人生が楽しいのではないかと思います。
写真は母国語のようなもので、私の芯の部分に寄り添うような、
そんな存在なのかもしれません。
だから、日によっては写真を撮りたい時があるし、
ヌーで語りかけたい相手がいたりするのだと思います。

なんだかとてもすっきりとしました。
美術を続けることに対しても、写真の世界とヌーの世界の意味も、
なんだかすごく当たり前のように自分の中で整理されてきていて、
落ち着いた気持ちで進んでいけそうです。

今すぐに出来ることと出来ないことを分け、
これからすることと、少し先まで寝かしておいてやること、
遠くの目標などを考えればいいのだと思います。

またすぐに皆様に会えますように!
[PR]
by udanao | 2009-09-02 00:35 | art