Twitter@udanao


by udanao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

30 days, 10 years

b0010191_20455937.jpg


大変ご心配をおかけしましたが、
やっと社会復帰できそうです。
目の開き具合は少し半端ですが、一応ちゃんと見えています。
目が安定するのには半年ぐらいかかるとのことですが、
時間がかからなければ治らないのであれば、
今やっても大丈夫なことをしようと思っています。
半年後に自分の左目がどんな見え方になっているかは
現時点では誰にもわからないことなので、
今考える必要はないのだと思います。

今日は、私の大切な友人が亡くなって10年目の命日です。
できることなら、
いつまでだって馬鹿らしい妄想話をして笑ったりだとか
この10年の間に私が新しく手に入れた
美術とか旅行とか世界の話もしてみたかったけど、
それはただ目には見えないというだけで
多分友人は、私の歩みなんてもう全部知っているんだと思うのです。

目に見えることだけがそこに存在していることの証拠ではないと
最近は心の底から思います。
10年前にカメラを手にし、
目に映る世界を一生懸命に写真に託したのは
どうにかして存在の証拠が欲しかったからなのかもしれません。

あれから10年が過ぎてみて、
今日の私は、目を使って味わう美術を選んだことへの
誇りと責任を感じています。

私が見ている世界は私にしか見えていないもので、
どの人が見ている世界も、その人にしか見えていないものだからこそ、
それぞれの世界を表現する価値があるのです。

そして、その世界を見せ合うことで
他者を知ったり、悲しみを癒しあったり
勇気をもらったり励ましあえたならいいと思います。

10年間、本当にありがとう。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by udanao | 2010-03-08 21:33 | life