Twitter@udanao


by udanao
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

quebec

作品を見せて、
coolと言われるのは、きっと、一応出来てるんだなぐらい。
greatと言われたら、してやったりってことだろう。

知らない人にしばらく密着して写真を撮るっていう課題を提出した。
先生がニヤニヤしつつ、何度も見てくれていた。
クラスメイトの笑いをとってみたりもした。

人見知りの激しい私は、最近やっとクラスに馴染んできた。
気が向いた時には何か言ってみようと思えたり、
このクラスになら、
何を持って行っても暖かく見てくれるって信じられる。

英語が話せない、っていうことが必要以上に気になったりする。
ネイティブに比べてどう、とかいう問題じゃなくて、
私は一体何を話しているんだ?!みたいな自分に対する不信感。
英語を話す自分と、日本語を話してる自分との間にある溝。
それでも、最近は「あ、今の私は宇田奈緒として発言してるなぁ」
って思えることが多くなってきてる。
時間が経つってことはすごい大事な現象だよね。
慣れていって、それが当たり前になっていって、
気付いたときにはその中で生きられるようになる、と。

朝、道で歩いてただけなのに「このチャイニーズが!」
みたいな罵声をあびせられたかと思いきや、
帰りに寄ったレンタルビデオ屋では、
「アメリカ出身じゃないアクセントがかわいいねぇ」と言われた。

point of viewとか言うけど、モノの受け取り方って人それぞれだよな。
英語に訛りが感じられたら、
「あー、この人は違う国で育った経験があるんだなぁ」って思う人と、
「そんな野郎がアメリカで何してる」って思う人もいたりして。

そんな事を思いつつ、今週末は北米唯一のフランス語圏、
ケベックに行ってきます。
国に公用語が2つある、ってことはどんなことなんだろう。
カナダはアメリカにとっても近いけど、
もっと住みやすいのかもしれない。
祖父の生まれた国。
もっと掘り下げてみたいなぁ。
[PR]
by udanao | 2005-02-03 07:51 | life