Twitter@udanao


by udanao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

dream

昨日考えてたことを、たこ焼きパーティをしながら
ルームメイトに話してみた。
スナップショットのこととか、
将来のこととか、クラスで受けた評価のこととか。

彼女はなにげない感じで話してた。
その男の子は、
本当に自分にとって大事なものが何か
まだ見えてないのかもね。
いくら今。きれいで計算しつくされた写真が撮れても、
何年かして、ふとした時に、
心の中にある穴に気付いて、
スナップショットがどんなに大事なものだったかが
わかるのかもねって。

そういうことなのかもしれない。

そしてその後、二人でエスプレッソを入れて飲んでたら、
家のキッチンをバーみたいにしたら楽しいね、っていう話になった。
スムージー作りが大好きだって話とか、
エスプレッソマシーンって偉大だね、って話から、
気付けばバーを作る話に。

彼女は、冷蔵庫にお酒を隠し持っていて、
実は夜中にこっそり飲んだりしていたらしい。
そんな風に楽しんでるなんて知らなかったぞ。
ぜひとも、参加させていただきたい。

たった2ヶ月前までは知らない人だったんだけどねぇ。
そんな人と一緒に住んで、なんか楽しい。
大人な人が好きだ。
廊下に靴下を脱ぎっぱなしにしないような。

そんな話をしているうちに、
もしかしたら、私の夢はバーを開くことかも、
なんて思ったりしてみる。
人々が来て安心できるような場所で、
自分の作品を飾って、
自分が世界を回って集めて来た品物を売ってみたり。
自作の旅雑誌も置いてみたり。
世界の気配のする手作りの写真集とか。
それってものすごく魅力的じゃないか。
私が旅をしてる間は、信頼できる人にバーを任せて。

ギャラリーみたいな真っ白い部屋がいいなぁ。
[PR]
by udanao | 2005-02-11 17:10 | life