Twitter@udanao


by udanao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

言葉

b0010191_1143658.jpg

私にとって、人が生きたり亡くなったりすることのやるせなさは、
うまく言葉にできないからこそ
作品を使って形にしているのだと思うけど、
その気持ちが、作品を介して
別の場所で別の時間を過ごしてきた人に伝わったのだと、
台湾の個展で通訳をしてもらって初めて知る。
去年お父さんを亡くしたのだというある方は、
大事な人が亡くなることの切なさも、悲しさもあるけど、
明るいシンプルな色の絵の中にヌーが存在することで、
これからも人は生き続けて行くんだと思いましたと言って下さった。
そう言った後、私より若いであろうその方の目には涙が浮かんでいて、
言葉にならないことと、言葉にしたいことと、
言葉を超越する気持ちと、そこに立ちはだかる言葉の壁と、
もう本当にたくさんのいろんなことを感じて、
言語や文化の奥深さを味わう。
今、言葉にならない思いが心の中にあるのですと
その状態を伝えるために存在するのが、
きっと言葉なんだろうと思うと、
まだまだ考えたいことがたくさん出て来て、
台湾で考えたことをヒントに
また次の作品をどんどん作ろうと心の底から思いました。
[PR]
by udanao | 2013-08-07 01:32 | life