Twitter@udanao


by udanao
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こことそこ

b0010191_059172.jpg


10日ほど入院していた祖父が無事家に戻って来たので遊びに行ったら、
いつもと変わらないメニューでもてなしてくれた。
祖父が作った鯵のお刺身を食べながら青リンゴサワーを飲み、
唐揚げやポテトサラダを食べて、おなかがいっぱいになった頃に
近くの中華料理屋さんから出前を取る。
昔の思い出話や今の自分達の話をしながら、お茶を飲み、
泣いたり笑ったりしつつ、数時間を過ごす。
そんなささやかな時間があることは実は当たり前ではないと知りながらも、
だからこそ、これからもずっと同じように続いて行けばいいと思う。
奈緒がこれからやろうとしているのは先がわからないことだから、
だからすごく期待しているんだよと言ってもらって、
長い目で物事と向き合うことの大切さを思い知る。

8月から毎日教わっているオンライン中国語レッスンの先生は
2020年のオリンピックの時に日本に来る予定だという。
こないだ私が北京に行った時には先生が北京を案内してくれたので、
2020年には私が東京を案内すると約束した。
今すぐ実現できる約束もあれば、
時間が経たないと叶わない約束もあって、
それでも、また会おうねと言い合えることが幸せだと思う。
北京で先生に会った時も、毎日30分のレッスンも、
いつもいつもあっという間に時間は過ぎて行って、
「あー、いつも時間が足りませんね。楽しかったです」
と言いながら毎日の会話を積み重ねて行く先に、
2020年のオリンピックもあるのだろう。
その時の自分がどうなっているか、今の自分にはよくわからなくて、
まだ見えていないこともたくさんあるけれど、
だからこそ、期待するのだという祖父の言葉がとても心強くて、
毎日を積み重ねて行けば、
先のことはだんだんと見えてくるのだろうと信じようと思った。
[PR]
by udanao | 2013-11-03 01:00 | learn