Twitter@udanao


by udanao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

japan

b0010191_111234.jpg


作品が完成に近づく、というのは喜ばしいことだ。
言いたいことを言い切った!と思えることとか、
予想外なものを生み出した自分への驚きとか、
これからの毎日が楽しみな気持ちとか、
それがたまらなくて、何かを作ることから離れられない。

「あと2ヶ月で仕上げちゃおうと思ってさ」とおじいちゃんが言う。
5年以上かけて作り上げている自分の住む町のジオラマが
もうすぐ完成らしい。
この家は木を細く切って丸みを出したんだよ、とか
東急ハンズってのはものすごいなぁ、とか
この作り方の方がビルが本物っぽく見えるだろ、とか
おじいちゃんの制作活動は発見と工夫に満ちている。

「もう後は7月8月で細かい部品をくっつければ終わりだよ」
というおじいちゃんの2ヶ月と
私にとっての2ヶ月の重さに違いはあるんだろうか。

「またいつでも来なよ」という声を聞きながら、
私はいつまでもこんな場所を大事に出来たならいいと願う。
[PR]
by udanao | 2006-07-01 01:26 | life