Twitter@udanao


by udanao
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

景色

b0010191_14555419.jpg


早く大人になりたい、なんてありがちな話だけど、
たまにとっても切実にそう願うことがある。

小さい時から、なんか30代にあこがれてた。
どんなイメージか知らないけど、小1とかのくせに
「30代になったらきっといろんなことが見えてるんだろうなぁ」とか思っていた。

今、別に30代になりたい!とか思うわけじゃないけど、
数年後の自分はどうなってるだろうと考える。

今よりも物事が見えるようになってるんだろうか。
人のことも考えられるようになってるんだろうか。
自分のことだけで手一杯ってことはなくなるのか。

自分の力で生きていくようになったら、もっと見えることがあるのかな。
自分が稼ぐお金だけで自分を支えることってどうなんだろう。
そうやってる友達のことを考えると、とっても尊敬する。

今から何年か先に見ていたい、と思う景色があったとして、
どうやったらそこにたどり着けるんだろう。
今を生きていくことでしか前には進めなくて、
今日やったことが明日につながっていって、
そして何年か後の景色を作るんであって。

4年前にがむしゃらに撮り続けたものがあるから、今の私がここにいる。
ずっと夢中でやってきて、気付いたらここにいた自分。
そして、ここにいる自分は、これからどこに行くんだ。

いつか見たい景色はたしかに自分の中にある。
そこにたどり着くのはいつのことなのか。
そこにたどり着くまでにどれだけの人に出会って、
どれだけの人と大事なものを交換できるんだろう。

写真がその為の武器だったとしたら、離さずに持っていたい。
[PR]
by udanao | 2004-11-14 15:10 | life