Twitter@udanao


by udanao
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

行ってきます

9月1日まで、ペルーに行ってまいります☆
[PR]
by udanao | 2005-08-16 23:40 | life

ペルーから突然来た、
「予約いただいていた宿が一杯になりましたので、
代わりのところになりました」メール。
立地とか選んで決めたかも知れないじゃんねぇ、お客はさ。

でも、その後に、新しいホテルにメールを送ったら、
びっくりマークを多用したメールで返事が来た。
Thank you for your e-mail!!
Your taxi driver will be Miss Maria!!とかね。

母国語が違っても、英語があるから話せるって幸せだね。
その人が持つ背景は色々でも、
英語がそれを繋ぎ合わせられるんだねぇって思う。
そして、英語の後ろにちらちらと見え隠れする、
そんな背景をもっと知りたいと願う。

ぎこちない英語の文末に並ぶ、二つの「!!」は
なんかわくわくしてるみたいで、ペルーがかわいく思えて来ました。
[PR]
by udanao | 2005-08-14 08:58 | life

見送り

b0010191_531142.jpg


旅立つ方と、見送る方が選べるんだとしたら、
旅立つ方になりたい。
見送る方はせつなすぎるからね。

妹を空港まで送って行って、
ゲートの向こうに消えて行く姿を見た。
18歳ってあんな小ささだったっけ、とか
英語わかんないけど大丈夫かなぁ、とか
いろんな心配が頭の中をぐるぐるしつつも、
どうにか家に帰って来た。

もう離陸したのかな、とか
いつ日本に着いたのかな、とか
14時間ぐらい落ちつかなくて。
見送る人の気持ちをめずらしく味わった。

いつもは自分が見送られる方だったから、
そんな心配しなくても大丈夫だよ!!とか思ってた。
でも、そういうことじゃないんだよね、きっと。
見送る方とか、待ってる方はなぜかせつなくてさ。
夏ももう終わりかぁなんて思ってみたりした。

そしてしばらくして、妹からは
「電車で前に乗ってる女が汗臭い!!」なんてメールが来たりして、
あー、見送られた方は陽気なもんだな、と思ったりするわけです。
[PR]
by udanao | 2005-08-08 05:49 | life

展示

b0010191_1435732.jpg


ギャラリーに行ってきた。
しかも、ラッキーなことに、
自分の作品が見れるというレアな体験。
9月11日まで開催中の日米美大学生展みたいなやつで、
出した人全員が飾られるという、太っ腹な企画。
締め切りギリギリに出したもんで
額にも入れてなくてしょぼい見た目だけど、
まあ、無事展示してもらえてたから良しとするかって感じでした。

作品の大きさとか、展示の仕方とか、
とっても大事なんだなぁと思った。
次回はもっと凝るさ。

日米美大生達の作品を見てみたい人は
555 BroadwayにあるIse Foundation Galleryまでどうぞ。
Prince St駅から20秒ぐらいです。
火〜土の正午から夕方6時まで開いてます。
迷ったら212-925-1649まで。
[PR]
by udanao | 2005-08-07 14:29 | me

赤道

b0010191_2134697.jpg


8月に生まれたから夏が好きなんだ、なんてずっと言って来たけど、
実は夏じゃない8月ってのもあるんだよなぁ。

あと2週間もしたら、私は南半球に行く。
赤道の向こうにある、ペルーへ。

赤道を越えたら、四季が逆になるんだよ、
って少し前に塾で教えてたけど、
まさか自分が体験できるなんてね。
ペルーは今、冬だってことに昨日気付いたんだけどさ。

どうせなら、マチュピチュで誕生日を迎えられたらよかったんだけど。
航空券の値段の関係で、とりあえず誕生日はNYで。

ちょっと悔しいから、
22歳になって初めて行く場所はペルーです!
って言う事にしようっと。

写真撮りまくるぞーーー。
[PR]
by udanao | 2005-08-01 02:14 | life