Twitter@udanao


by udanao
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0010191_023565.jpg


引き続きご心配をおかけしてすいません。
目はぼちぼちですが、元気です。

私がヌーを生み出したクラスの先生に誘っていただき、
入院前に慌ててニューヨークに送った作品が母校にて展示されます。
先生が30年間に渡って教えてきたクラスの卒業生と今の生徒の作品が
集まるとのことで、ニューヨークにいらっしゃる方は
もしよろしければSVAのメインビルディングロビーまで足をお運び下さい!

私はしばらく飛行機に乗らないほうがいいようなので、
日本で安静にしております。
もし行かれた方は展示の様子なども教えていただけるとうれしいです。

------------------------------------------------------------
"POST NO BULL"
March 13 - April 10
Reception: Thursday, March 25, 6 - 8pm
Curated by Ms. Adrienne Leban
*不確実なお知らせで申し訳ないのですが、3月15日まで学校全体が休みとの話もあるので、13,14日は避けていただくと安心かもしれません。
*学校の建物なので、おそらく朝9時から夜21時頃まで開いているはずです。
*上の画像は先生が作った案内ハガキからお借りしました。

SVA Gallery(at the main building)
209 East 23 Street
地図はこちら
詳細はこちら
------------------------------------------------------------
For those of you who are in NY, two of my works will be in a group show at SVA main building gallery. I can't visit NY this time, but I am wishing Nu will be a good part of the show. Hope to see everyone very soon.
*The image above is designed by Adrienne.

You can see the map: here
About the show: click here
[PR]
by udanao | 2010-03-14 00:27 | show

30 days, 10 years

b0010191_20455937.jpg


大変ご心配をおかけしましたが、
やっと社会復帰できそうです。
目の開き具合は少し半端ですが、一応ちゃんと見えています。
目が安定するのには半年ぐらいかかるとのことですが、
時間がかからなければ治らないのであれば、
今やっても大丈夫なことをしようと思っています。
半年後に自分の左目がどんな見え方になっているかは
現時点では誰にもわからないことなので、
今考える必要はないのだと思います。

今日は、私の大切な友人が亡くなって10年目の命日です。
できることなら、
いつまでだって馬鹿らしい妄想話をして笑ったりだとか
この10年の間に私が新しく手に入れた
美術とか旅行とか世界の話もしてみたかったけど、
それはただ目には見えないというだけで
多分友人は、私の歩みなんてもう全部知っているんだと思うのです。

目に見えることだけがそこに存在していることの証拠ではないと
最近は心の底から思います。
10年前にカメラを手にし、
目に映る世界を一生懸命に写真に託したのは
どうにかして存在の証拠が欲しかったからなのかもしれません。

あれから10年が過ぎてみて、
今日の私は、目を使って味わう美術を選んだことへの
誇りと責任を感じています。

私が見ている世界は私にしか見えていないもので、
どの人が見ている世界も、その人にしか見えていないものだからこそ、
それぞれの世界を表現する価値があるのです。

そして、その世界を見せ合うことで
他者を知ったり、悲しみを癒しあったり
勇気をもらったり励ましあえたならいいと思います。

10年間、本当にありがとう。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by udanao | 2010-03-08 21:33 | life